さいたま市や浦和周辺のフォトスタジオを人気ランキングでご紹介!コスパ最強のおすすめの写真館を厳選!

フォトスタジオでかかる料金はどれぐらいになる?

フォトスタジオで写真撮影することは特別なことではなく、子供の成長に合わせて利用する人も増えています。プロのカメラマンが撮影することになるため、高額な金額を請求されるイメージがありますが、基本料が定められていて、利用者次第で費用が異なってきます。

基本料金は撮影費と写真の現像、アルバムや写真立てなどの保管アイテム、そして写真の保存用メディア代金です。費用を節約したいというときには、アルバムなどの保管アイテムや保存用のメディアは不要としておけばコストダウンすることも可能です。

プロのカメラマンが撮影してくれる

フォトスタジオはプロのカメラマンが写真撮影を行います。家族や友人などが撮影した写真とは違う作品に仕上がりますが、気になる点は費用です。一般的にはプロといえども撮影料は比較的安めです。あまり金額が安いと本当にプロが撮影してくれるのか心配になりますが、価格の安さにはしっかりとした理由があります。

プロの仕上がりだからこそ、利用者はより多くの枚数を購入する傾向があります。また一般的に、衣装も何回変えても無料という点も、多くの枚数を購入するきっかけとなっています。利用者がより多く写真を購入するとその分利益に繋がることになり、安めのお値段での利用が可能になっているのです。

また予定金額をオーバーしてしまう可能性がある点はプリント代です。せっかくだからと通常の写真サイズよりも大きくプリントをしてしまうと、値段が上がります。通常のサイズよりも大きく印刷する場合、クオリティを保つために技術が必要になることから、金額がアップしてしまいます。基本料は3000円前後ですが、さまざまなオプションをプラスをすると10000円前後になることが一般的です。

写真の保管に利用できるアルバムや額の購入

プロのカメラマンに撮影してもらうと仕上がりがよいので、そのまま箱などに保管しておくだけでなく、アルバムや額に入れたいという人も多いです。予約するときだけでなく、撮影日当日であってもアルバムや額のリクエストが可能なスタジオが多いです。

複数の写真を選んで保管するアルバムは、写真を入れるスペースを増やせるタイプや張りつけていくタイプなど選ぶことができます。額も複数の種類があり、飾るスペースのインテリアに合わせて選ぶことも可能です。自宅用だけでなく、七五三などの子供の成長に合わせて、離れて暮らす祖父母に送る用として選ぶ家庭も多くなっています。

写真はアルバムや額だけでなく、年賀状用として利用したり、写真をキーホルダーにするなど、さまざまな活用方法を選べるようになっています。

プリントした写真だけでなく保存したデータを購入

写真はそのままプリントして保管する方法だけではなく、データとして保存するという方法があります。データを購入しておくと、その場ではプリントしなくても必要に応じて再プリントが可能です。プリントしなければ費用を節約できそうですが、一般的に利用料金の下限を設けていて下限金額をクリアするとデータも購入できるというシステムを取っているところが多いため、必ずしも節約できるとは限りません。保存メディアは基本的にはCDに焼いてもらう方法ですが、他にもスタジオのホームページにアクセスして自分のパソコンでダウンロードする方法もあります。

フォトスタジオで写真撮影を利用する理由としては、七五三や家族の記念などさまざまなシーンがあります。子供の成長に合わせて毎年撮影し、その写真を祖父母にプレゼントしたり年賀状用に活用する家庭も増えています。プロのカメラマンが撮影することから金額が高いというイメージがありますが、かかる料金に注目しておくと比較的料金を抑えることができます。