さいたま市や浦和周辺のフォトスタジオを人気ランキングでご紹介!コスパ最強のおすすめの写真館を厳選!

第4位 林写真館

おすすめポイントスタジオセットの豪華さが有名な老舗店!

ランキングの第4位は林写真館です。林写真館は久喜市にあるということで浦和エリアからはやや遠いのですが、非常に素晴らしいフォトスタジオであるためぜひ紹介をしたいと思い、ここにランクインをしてもらいました。

立地としては久喜駅からそれほど遠くなく、徒歩でもアクセス可能であり、自動車でお越しの場合にも久喜ICから車で3分ほどの場所となっています。駐車場も15台分を完備しており、混雑時にはさらに臨時駐車場も用意されるためアクセス利便性はなかなか良いといえるでしょう。

定休日は月曜日で、営業時間は午前9:00から午後6:30までとなっています。林写真館は、100年の歴史を誇る老舗写真館で、地元ラジオをはじめとしてメディアに取り上げられることも多いフォトスタジオとなっています。

そしてその最大の強みとして挙げられるのは、何と言ってもスタジオセットの豪華さでしょう。林写真館ではさまざまなスタジオセットが用意されているのですが、どのセットも非常に完成度が高く、まるで映画撮影用のセットかと見紛うほどです。

衣装のバリエーションも豊富で質も高く、細部にまでとことんこだわった一枚を撮影したいという方には非常におすすめできます。

スタジオセットのバリエーションと完成度は圧巻!

林写真館は、七五三や結婚写真など、記念写真の撮影に特に力を入れているフォトスタジオとして知られています。人生の記念となる写真をより楽しく撮影することができるよう、スタジオのテーマも非常に豊富で、和風テイストのスタジオをはじめとして、メルヘンの世界観を演出したスタジオ、アンティーク調のセットで揃えたスタジオなどさまざまなバリエーションがあります。

中でも一番人気となるメインスタジオは2003年にオープンしたもので、南フランスのアルルという街をモチーフにしています。アルルは世界的にも著名な画家ゴッホが愛した街としても有名であり、四季折々のガーデニングを施した、緑豊かなガーデンスタジオとなっています。

撮影は緑や風を感じながら行うため、大人も小さな子供もリラックスした状態で自然な表情が引き出せることでしょう。子供は元気に楽しく、女性はより美しく撮影できる環境が整っていると大変評判です。

なお、セット内にはテントを張れるスペースもあるため、希望に応じて雨の日でも撮影が可能となっています。

このメインスタジオ以外にも、林写真館のスタジオはそれぞれが非常に個性的な魅力を持っています。

そのひとつに「ドリームスタジオ1」があり、ここはネオ・ジャパネスク、つまり古き良き時代の和と現代の和を融合させた、着物での撮影に最適なスタジオとなっています。そして「ドリームスタジオ2」では、和のテイストを基調としつつもさらに遊び心を取り入れ、カラクリ屋敷のように隠し扉があったり、家紋が立体オブジェになっていたりと趣向が凝らされており、撮影だけでなく空間そのものを楽しむこともできます。

こちらで撮影をされる場合には、セット内の隠し扉を探してみるのもおすすめです。子供向けのスタジオは「ワクワクスタジ」と呼ばれており、子供が興味を持ち、良いコンディションで撮影できるよう工夫された内装となっており、そのテーマは実に幅広く、ポップ、メルヘン、パステル、ロックなど、まるでテーマパークに来たかのような感覚になれるように作られています。

そしてこれらスタジオの中でも特に個性的で、異国情緒溢れ人気も高いのが「トレゾアスタジオ」です。こちらは、フランスのカフェをイメージしていて作られており、その調度品はどれもアンティークの1点ものというこだわりようです。また雑貨などの装飾品に関しても厳選された逸品ばかりとなっております。この空間は、普段は待合時のカフェとしても使用されており、撮影時以外にも空いた時間をくつろいで過すことができます。

「トレゾアスタジオ」はこの空間の雰囲気に合う衣装を選ばれた方限定での撮影が可能となっており、撮影をしたい場合にはスタッフにその旨を伝え、セットにぴったりな衣装を選んでもらうと良いでしょう。

このように林写真館はさまざまな異なるコンセプトのスタジオを選び、衣装にも趣向を凝らした撮影をすることで納得のいく一枚を手に入れることのできるフォトスタジオとなっています。スタジオセットでの撮影を希望される方には大変おすすめです。

衣装選びから撮影まで、選びぬかれた空間を感じ、モデルになったような気分に浸ることができることでしょう。

さらに林写真館ではこういったスタジオ撮影以外にも、ロケーション撮影にも対応をしています。ロケーションスポットは久喜菖蒲公園や鷲宮神社など近場のほか、渋谷などの遠方にも出張撮影をしてもらうことが可能です。

メイクにもこだわった美肌撮影!

林写真館はヘアメイクにも大変こだわりがあることで知られています。林写真館ではメイクはプロが使用する撮影用のファンデーションを使い、一般的に個人では実現できないような美肌を演出することが可能となっております。

さらに、その美肌メイクをさらに映えるようにするため、光のコントロールにも非常にこだわりがあります。林写真館では、撮影に際して世界的に有名なコメット社のストロボを使用し、肌をより白く、より美しく見せることができるよう最善を尽くしています。

そこに林写真館が長い歴史の中で積み上げてきた知識と経験を上乗せすることで独自のライティングセオリーが導き出され、被写体である人物を最大限に美しく撮影することを可能としているのです。

衣装バリエーションも豊富で選べる楽しさ!

林写真館は撮影時の衣装のバリエーションが非常に豊富であり、また設備に関しても非常に充実していることで有名です。

例えば振り袖に関しては「kansai」や「JAPAN STYLE」、「koten」「京舞」などの人気ブランドから最新ブランドまで多数の振り袖を揃えており、成人式など一生に一度の記念撮影の衣装にこだわりたいという女性からは非常に高く評価されています。

ヘアメイクルームは白を基調とした明るい空間となっており、これから始まる撮影への期待が高めるという意図を持って設計されているようです。

また林写真館には専属の振り袖スタイリストが在籍しており、それぞれの利用者が一番美しく見えるスタイルを提案し、それを作り上げることを可能としております。もちろん、その人ならではのこだわりや要望にも沿ってくれますので、例えばお気に入りの髪型などがある場合には、写真や雑誌の切り抜きなどを持っていくとできる限りそれに近づけたスタイリングをしてもらうことができるようです。

そして衣装選びに際してはアイボリーホワイトの落ち着く空間でじっくりとお気に入りのものを選ぶことができます。お気に入りの衣装が決まった後は赤と黒を基調とし、クリスタル製のシャンデリアカーテンで仕切られた優雅でスタイリッシュな更衣室で着替えを行います。

またこのメイン衣装室の他に、ウェディングドレス専用の「felice(フェリーチェ)」と呼ばれる衣装室もあります。feliceはイタリア語で「幸せ」という意味を持つ言葉です。これは女性にとってウェディングドレスは憧れであり、それを着る瞬間の「幸せ」を噛み締めてほしいという願いを持って名付けられています。

撮影プランも多数用意あり!

林写真館では利用者のニーズに合わせた多種多様な撮影プランが用意されています。例えば最もベーシックなシンプルコース19,800円から、データコースは59,800円から、さらにアルバムコースは69,800からというように、それぞれの予算に応じてさまざまなプランを選択可能です。

また最も高級なプラントしては498,800のcelebretyコースもあります。celebretyコースは、洋装3着・ヘアメイク・着付け・アルバム(全カットデータつき)・思い出ロケーション・スタジオ撮影・ガーデンスタジオ撮影などがすべて含まれており、まさしく至れり尽くせりのコースとなっています。

ただしシンプルコースなどでは撮影料金の中にアルバム料金は含まれておらず、アルバムを希望される方は別途料金が必要となるため、その点は留意をしておいたほうが良いでしょう。

林写真館を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

七五三

3歳の七五三の時から利用させて頂いてます。
とにかくこちらの写真は周りに評判がいいです。他では撮れなくなりました。
今回は7歳の七五三で利用しましたが撮影も楽しくゲラゲラ笑いながら撮影できたみたいです。ヘアメイクも上手です。衣装も可愛いです。また利用しますのでよろしくお願いします。

引用元:https://www.google.co.jp/

→100年以上続く老舗写真館である林写真館。ただ年数を重ねてきたわけじゃない、確かな技術力を感じます。投稿内容に「こちらの写真は周りに評判がいいです。他では撮れなくなりました。」とありますが、ここまで言わせるのは相当なものですよね。

写真撮影の技術だけでなく、笑顔を引き出す技術ももちろんのこと、ヘアメイクや揃えている衣装、着付け技術にいたるまでバッチリなので安心してお任せできます。気になる方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

七五三撮影

前回お揃いコーデ、今回七五三撮影で伺いました。
衣装のサイズ合わせも手際よく丁寧、いろいろ場所を変えたくさん撮ってくださいました。
始めは衣装も着たがらず緊張気味でしたが、撮影していくうちにニコニコ。カメラマンさんテキパキ。さすがです。
キッズスペース横で写真選びできました。

引用元:https://www.google.co.jp/

子どもの撮影は難しいとされています。それは、緊張したり、ぐずったり、撮影に飽きてしまったりするためです。そうするとなかなか自然な笑顔を引き出すことは困難で、子ども撮影に慣れていない写真館を利用するとそれが顕著に表れるのです。

しかし林写真館は、さすが歴史があるだけあってその対応力もバッチリのようです。子どもが嬉しくなって、その気にさせる方法を沢山知っているのでしょう。子どもの撮影で失敗した経験がある方も、安心して利用できる写真館ではないでしょうか。